TIMETABLE
8
/ 9

土木デザインのディスラプターとなるゲームエンジン ~水辺のデザインのワークフローを例に~

カレンダーに登録
□ 難易度
  • 甘 口UE4未経験者、学生を含めどなたでも
  • 中 辛UE4の各機能・用語をある程度把握している方へ
  • 辛 口UE4を使ったプロジェクトに携わっているプロの方へ
  • 激 辛エンジン改造や各分野における高度な知識に興味がある方へ
□ 業 種
  • ゲーム
  • 建 築
  • 自動車
  • 映 像
  • 製 造
  • X R
  • その他
□ 職 種
  • エンジニア
  • アーティスト
  • ゲームデザイナー
  • サウンド
  • その他
□ 公 開
  • 動画アーカイブ
  • 資料アーカイブ
□ 質疑応答
  • あり
  • なし
  • ※本講演は撮影・録画・録音は不可です。

下記のアンケートへのご協力をお願いします
アンケート

配信時間

2021.11.4 THU 20:00-21:00

受講内容

土木・建設分野のデザインは旧来から手書きパースやCG、模型が利用されてきて、頭の中で空間を想像しデザインを行っていました。ここに、ディスラプターとしてゲームエンジンが登場し、デザイン、合意形成、仮想空間会議など、設計ワークフローに変革をもたらしつつあります。今回は、その一部として、「水辺のデザイン」にゲームエンジンを取り入れたワークフローをご紹介します。

受講スキル

レベルデザインに関する基本的な知識、川を見たことがあるもしくは川で遊んだことのある経験、BIM/CIMに関する基本的な知識

受講して得られるであろう知識

土木インフラ設計へのゲームエンジン適用の流れや考え方

受講にオススメの業種

建築、土木

受講にオススメの職種

アーティスト、インフラ設計に係る方

SPEAKERS

  • 佐藤 隆洋

    DX推進室 室長
    日本工営株式会社

    社会インフラの企画・調査・設計・維持管理を行っている会社で、ワークフローにUnrealEngineを活用する企画やプロトタイプ開発を行っています。今回は、土木建設分野での取組みを紹介させていただきます。

ライブ配信はこちら詳しくはこちら