UNREAL FEST WEST 2018 in 京都コンピュータ学院

2018.4.21 SAT UNREAL FEST WEST 2018 in 京都コンピュータ学院

登壇者・講演内容 情報解禁!
無料参加登録はお早めに!

GREETINGS

あいさつ

UNREAL FEST(アンリアル フェス)は、Epic Games Japanが主催するオフィシャルの大型勉強会です。
Unreal Engine 4 が一般開放された2014年から毎年、関東と関西にて開催しています。

Unreal Engine の活用法を学びたい全ての方を対象とし、毎年多くの業界関係者の方にご参加いただいております。
会場には、グッズ販売のコーナーや、同時期に開催されるゲーム開発コンテスト「ぷちコン」の受賞作品をご用意。
講演以外もお楽しみいただくことができます。

また、講演は全て Unreal Engine に関する内容となります。
話題のAAAゲームでの採用事例や、新機能の紹介など、ここでしか習得できないノウハウや最新情報に触れることができます。

なお、本イベントは、学生を含めより多くの方に Unreal Engine の魅力を感じていただくために、
無料でご案内しております。

SHARE

Twitter Facebook

INFORMATION

開催概要

公演名

UNREAL FEST WEST 2018

開催日時

2018年4月21日(土)

開催場所

京都コンピュータ学院 京都駅前校会場の詳細はこちら

公式タグ

#ue4fest

注意事項

参加登録・キャンセルについて

アンリアルフェスの参加登録管理は「Peatix」を使用しております。キャンセルの場合、「参加登録」の遷移先である「Peatix」よりキャンセル処理を行ってください。

当日のご案内

  • 会場内「一般受付」にて受付をお願いいたします。「Peatix」>「チケット確認」よりQRコードを表示の上お待ちください。
  • アンリアルフェスオリジナルグッズは当日販売のみとなります。
  • グッズ販売ブースにて「懇親会チケット」をお求めいただけます。
  • 会場内で長時間のお席の確保はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
  • 写真撮影、SNS公開、資料公開が禁止されているセッションが含まれます。

協賛募集

当サイトでは、協賛を募集しております。
お申し込みいただいた企業には、バナー広告を設置させていただきます。
ご希望の方は、events_jp@unrealengine.comまでお問い合わせください。

TIME TABLE

タイムテーブル

9:30

9:30 ~ 10:00 受付開始

10:00

10:00 ~ 10:10 オープニング

10:10

Unreal Studioのご紹介

丸山 兼五

Epic Games Japan

Engine Support Technician丸山 兼五

講演時間:10:10~10:40
  • 甘口

  • エンジニア

  • アーティスト

Unreal Studioのご紹介

  • ■写真・動画撮影:可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:可

  • 資料アップロード

  • 動画アップロード

2018年3月6日にUnreal Studio無料オープンβが発表されました。
Unreal StudioはUnreal Engineを使ってのエンタープライズ向けのビジュアライゼーション制作フローに特化したソリューションを提供します。
今回はUnreal Studioが提供するDatasmithを使ったインポートワークフローなどについてお話します。

Twitter

丸山 兼五

Epic Games Japan

Engine Support Technician

丸山 兼五

2018年1月よりEpic Games Japanに入社。UDNを通じてライセンシーのサポート業務に携わっている。前職はスマートフォン向けソーシャルゲームで主にクライアント・UIの開発を行っていた。最近はUE4のビルド周りに興味がある。

close

Fortniteを支える技術

澤田祐太朗

Epic Games Japan

Engine Support Technician澤田祐太朗

講演時間:10:40~11:10
  • 中辛

  • エンジニア

Fortniteを支える技術

  • ■写真・動画撮影:可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:可

  • 資料アップロード

  • 動画アップロード

2018年3月8日に日本でもリリースした「Fortnite」で使われているテクニックやTipsの紹介を致します。

Twitter

澤田祐太朗

Epic Games Japan

Engine Support Technician

澤田祐太朗

映像業界のエンジニアを経て、2017年末にEpic Games JapanにEngine Support Technicianとして入社。主にコンソール対応やレンダリング関係を中心に、ライセンシー様のサポート、Q&AサイトであるUDNへの回答をしている。

close

11:20

UnrealEngine4を活用したドラゴンボールファイターズの制作事例について

家弓 拓郎

株式会社ロジカルビート

テクニカルディレクター家弓 拓郎

笹目 浩貴

株式会社ロジカルビート

プログラマー笹目 浩貴

講演時間:11:20~12:20
  • 甘口

  • エンジニア

  • アーティスト

UnrealEngine4を活用したドラゴンボールファイターズの制作事例について

  • ■写真・動画撮影:不可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:不可

ドラゴンボールファイターズ(バンダイナムコエンターテインメント)を制作するに際し、UnrealEngine4をどのように活用したか、またどのような工夫を行ったか等をご説明させて頂きます。

Twitter

ロブ グレイ

株式会社ロジカルビート

テクニカルディレクター

家弓 拓郎

2000年よりゲーム業界で働き始め、2003年アークシステムワークス入社。フリーランスを経て、2016年ロジカルビート入社。代表作「バトルファンタジア」「ギルティギア イグザードシリーズ」(アークシステムワークス)「ドラゴンボール ファイターズ」(バンダイナムコエンターテインメント)

小山 順一朗

株式会社ロジカルビート

プログラマー

笹目 浩貴

2015年よりゲーム業界で働き、2016年ロジカルビート入社。代表作「ドラゴンボール ファイターズ」(バンダイナムコエンターテインメント)

close

12:20

12:20 ~ 13:20 Lunch Break

13:20

ヒーローになりたい~UnrealEngineのもう1つの可能性~

井上 大輔

Unrealお兄さん井上 大輔

講演時間:13:20~13:50
  • 甘口

  • エンジニア

  • アーティスト

  • ゲームデザイナー

  • サウンド

  • その他

ヒーローになりたい~UnrealEngineのもう1つの可能性~

  • ■写真・動画撮影:可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:可

  • 資料アップロード

  • 動画アップロード

UnrealEngineはゲームを作るツールでしょうか?もちろんその通りですが、UnrealEngineの可能性はゲーム、ノンゲームに留まらず、 時には不思議な力を与えてくれたりもします。今回はそんなUnrealEngineのもう1つの可能性についてお話させて頂きます。

Twitter

井上 大輔

Unrealお兄さん

井上 大輔

引っ越しのお兄さん、配送のお兄さん、アパレルのお兄さん等、20を超えるお兄さん業を経験した後、2年前UnrealEngineに出会う。業界未経験だからこそなにかお役に立てるはずと思い現在はUnrealお兄さんとして活動中。

close

14:00

IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮!

ロブ グレイ

インクレディビルドジャパン株式会社

Acceleration Solution Sales Expert

黒須 興太

講演時間:14:00~14:30
  • 中辛

  • エンジニア

  • アーティスト

  • ゲームデザイナー

IncrediBuildでビルド時間を最大90%短縮!

  • ■写真・動画撮影:可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:可

  • 資料アップロード

  • 動画アップロード

IncrediBuild はソフトウェア高速化のためのテクノロジーで、ビルド、テスト、または他の開発プロセスの分散ネットワーク上での並列実行を可能にします。本セッションではVisual Studio での基本的な分散ビルドの実行方法や、タスクを分散するためのコツを解説します。また各種ゲーム向けビルド分散やビルド以外のタスク、Unreal Engine 4を代表としたゲームエンジン高速化の事例もご紹介します。

Twitter

ロブ グレイ

インクレディビルドジャパン株式会社

Acceleration Solution Sales Expert

黒須 興太

IncrediBuild Japan設立からのAcceleration Solution Sales Expert

close

14:40

「電車でGO!!」アーケード大型3画面筐体で実在の街並みを表現するUE4開発事例

ロブ グレイ

スクウェア・エニックス

ジェネラル・マネージャー チーフ クリエイティブ ディレクター

生守 一行

ロブ グレイ

スクウェア・エニックス

テクノロジー&プロダクションマネージャー

河合 裕文

ロブ グレイ

スクウェア・エニックス

リードテクニカルアーティスト

尾崎 義規

ロブ グレイ

スクウェア・エニックス

リードエンジニア

小野 豊

講演時間:14:40~15:40
  • 甘口

  • エンジニア

  • アーティスト

「電車でGO!!」アーケード大型3画面筐体で実在の街並みを表現するUE4開発事例

  • ■写真・動画撮影:不可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:不可

稼働20周年を迎えた「電車でGO!」シリーズの新作アーケードゲーム「電車でGO!!」。
映像制作部門ヴィジュアルワークス部が映像制作のノウハウを活かして制作した今作。実在する車窓からの街並みを大型マルチモニター筐体で表現するためのプロセスと、UE4 上で実装するために苦労した点を、アーティスト、エンジニア観点でご紹介します。

Twitter

ロブ グレイ

スクウェア・エニックス

ジェネラル・マネージャー チーフ クリエイティブ ディレクター

生守 一行

スクウェア・エニックスの映像制作部門、およびキャプチャースタジオ運営を行う、ヴィジュアルワークス部におけるジェネラルマネージャー。またチーフクリエイティブディレクターとして、「FF」シリーズをはじめ、海外タイトル等、多数のCGムービーディレクションを手掛けている。

小山 順一朗

スクウェア・エニックス

テクノロジー&プロダクションマネージャー

河合 裕文

ヴィジュアルワークス部におけるテクニカルディレクション、およびプロダクションマネージメントに従事。最近ではUSJで開催されているファイナルファンタジーXRライドのテクニカルディレクターを担当。電車でGO!!では、技術、予算、渉外等、プロジェクト全体のマネージメントを担当。

ロブ グレイ

スクウェア・エニックス

リードテクニカルアーティスト

尾崎 義規

過去作ではFFシリーズなどの映像制作やAgni's Philosophyの制作などで参加し、最近ではVRコンテンツなどのリアルタイムを中心に様々な作業を行っている。

ロブ グレイ

スクウェア・エニックス

リードエンジニア

小野 豊

2009年からヴィジュアルワークス部のエンジニアとして、プリレンダー用のシェーダーや映像制作のパイプライン、ツールの開発に携わる。電車でGO!!では主に描画周りの検証や最適化に従事。

close

15:50

TINY METALの開発 ビッグゲームを小さなチームで

ロブ グレイ

株式会社AREA35

プロデューサー由良 浩明

ロブ グレイ

株式会社AREA35

プログラマーダニエル・ドレスラー

講演時間:15:50~16:50
  • 甘口

  • エンジニア

  • アーティスト

  • ゲームデザイナー

  • サウンド

  • その他

TINY METALの開発 ビッグゲームを小さなチームで

  • ■写真・動画撮影:可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:可

  • 資料アップロード

  • 動画アップロード

UE4を使用することで、小さなチームでも『TINY METAL』をSwitch、PS4、PCで同時リリースを実現しました。UE4はユーザーに特化した開発を可能とし、小さなチームでの開発において非常に効率的です。ここでは『TINY METAL』のコード構成や開発ツールだけでなく、ゲーム内で使用されている、UE4を使用したリアルタイムレンダリングにより、短納期で制作された動画制作についても説明します。

Twitter

ロブ グレイ

株式会社AREA35

プロデューサー

由良 浩明

青年期までをオーストラリアで過ごす。バイオリニストとして活躍し、世界初のゲーム・アニメ音楽の演奏に特化したエミネンス交響楽団を設立。その活動が注目されアニメ・ゲームの音響監督として『いけにえと雪のセツナ』等多くのタイトルに携わる。自分の理想とするゲームを制作したいと考え株式会社 AREA35を設立。

小山 順一朗

株式会社AREA35

プログラマー

ダニエル・ドレスラー

カナダ出身。自らの力でゲームを作るため、独学でプログラミングを始める。米国でOS開発に携わるも、日本のゲーム業界で働きたいという思いから来日。プログラミングにおける課題はマネージング・コンプレックスだと考えています。

close

17:00

State of Unreal

ロブ グレイ

Epic Games Inc.

Founder & CEOTim Sweeney

講演時間:17:00~18:00
  • 中辛

  • エンジニア

  • アーティスト

  • ゲームデザイナー

  • サウンド

  • その他

State of Unreal

  • ■写真・動画撮影:可

  • ■SNS公開:可

  • ■資料公開:可

  • 資料アップロード

  • 動画アップロード

アンリアルエンジン4の最新状況について、ティムが自ら語ります!

Twitter

ロブ グレイ

Epic Games Inc.

Founder & CEO

Tim Sweeney

Epic Gamesの創業者兼CEOのティムは、現在の3Dグラフィックス表現を多用したビデオゲームの根幹を築いた伝説的プログラマの一人です。ゲーム業界に対する長年の貢献が認められ、2017年にはGame Developer Choice AwardsのLifetime Achievement Awardを受賞しました。アメリカの自然環境を保護する運動にも熱心に取り組んでおり、ノースカロライナ州で40,000エーカー(東京ドーム 約3,500個分)の森林や原野を取得して保護しています。

close

18:00

18:00~18:10 エンディング

18:20

18:20~20:20 懇親会

SPONSOR

※五十音順

※五十音順

CONTEST

ゲームコンテスト「ぷちコン」

Unreal Engine( アンリアル エンジン)の学習を目的としたミニゲームコンテスト『第9回 UE4 ぷちコン』
今回のテーマは「ループ」。
優秀作品は、UNREAL FEST WEST 2018 UE4ぷちコンブースにて展示されます。

第8回 UE4 ぷちコン ~ Unreal Engine 4 Petit CONTEST

MEETUP

懇親会情報

開催日時

2018年4月21日(土)  
※アンリアルフェス終了後に行います。

開催場所

京都コンピュータ学院 京都駅前校会場の詳細はこちら

チケット

懇親会チケット 
5,000円(税込)※会場内のグッズ販売ブースにてお買い求めいただけます。

GOODS

グッズ

※アンリアルフェスオリジナルグッズは当日会場での販売のみとなります。

メディア関係者様へのご案内

ご取材に
ついて

当日取材をご希望の場合、記者名、人数、媒体名をご記載の上、events_jp@unrealengine.com まで事前にお問い合わせください。

当日の
ご案内

当日は、「プレス受付」にて受付をお願いしております。お名刺を頂戴しておりますので1枚ご準備いただきますようお願いいたします。 受付にて配布する腕章を装着のうえ、最前列の「プレス席」をご利用ください。なお、一般ご来場者とは異なる取材規約がございますためプレスキットの配布を実施しております。

プレス
リリースに
ついて

プレスリリースに関するお問い合わせは events_jp@unrealengine.com までお問い合わせください。

PAGE TOP
参加登録する