TIMETABLE
09
/ 10
GAME
株式会社スクウェア・エニックス

『FINAL FANTASY VII REMAKE』におけるプロファイリングと最適化事例

□ 難易度
  • 甘 口UE4未経験者、学生を含めどなたでも
  • 中 辛UE4の各機能・用語をある程度把握している方へ
  • 辛 口UE4を使ったプロジェクトに携わっているプロの方へ
  • 激 辛エンジン改造や各分野における高度な知識に興味がある方へ
□ 業 種
  • ゲーム
  • 建 築
  • 自動車
  • 映 像
  • 製 造
  • X R
  • その他
□ 職 種
  • エンジニア
  • アーティスト
  • ゲームデザイナー
  • サウンド
  • その他
□ 公 開
  • 動画アーカイブ
  • 資料アーカイブ
□ 質疑応答
  • あり
  • なし
スピーカー

配信時間

2021.05.21 FRI 20:00-21:00

受講内容

本セッションでは、FINAL FANTASY VII REMAKE という大規模タイトルにおいて処理負荷にまつわる様々な問題に対し、どのようなワークフローで取り組んだのか、どのような対応を行ったのかという事例について説明します。まずはワークフローやプロファイリングツールを紹介し、その後にローレベル、アニメーション、カットシーンやレベル制御等で行った具体的な対応について説明します。

受講スキル

処理負荷を改善したいが何をすればいいのか迷っている方

受講して得られるであろう知識

プロファイリングの流れと解決のためのアプローチの一例

受講にオススメの業種

ゲーム、映像、XR

受講にオススメの職種

エンジニア、アーティスト